記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフな週末

こんにちは。ドライバーマンです。

フィリピンに住んでいる人はゴルフをよくやります。ゴルフが嫌いとか相当な理由がない限り大体皆さんしていると思います。
フィリピンに来て始めたとか再開した。って人も多いですね。
私も週末は土日のどちらかにたいていゴルフに行きますが、ゴルフが下手くそな私のゴルフな週末を4コマ漫画にしてみました。


ゴルフの一日

4コマドットコム〜4コマサイト検索・4コマ漫画作成〜




フィリピンのゴルフ事情



フィリピンのゴルフ事情は、みなさん運転手を雇っていて、自分で運転してゴルフ場に行く必要がありません。
また、日本のゴルフ場と違って、お昼ご飯休憩はハーフではとらないでスルーします。
茶店が3か所用意されており、クラブハウスでは当然食事がとれます。
こんな環境なので、朝スタート前からビールを飲んでいる人や、休憩ごとにビールを飲んでいる人などがいます。

マニラ近郊には移動1時間以内にたくさんのゴルフコースがありますが、ゴルフの会員だったりプレイングライトを持っている人が多く、彼らはプレーフィーはかかりません。(月会費はあります。)つまり一度買ってしまえば、月会費とキャディー代(だいたい500ペソ/1ラウンド くらいでしょうか。)を支払うだけでゴルフ出来てしまうので、行けばいくほどお得になるという算段です。
また、夫婦は1会員とみなされるので、奥様や旦那様を連れて行ってもプレーフィーがかからないわけです。
会員権やプレイングライトは安いものから高いものまでありますが、最低クラスだと5万ペソくらいで買えますので、ゴルフ天国になるのも無理ないかもしれませんね。

フィリピン人と外国人(北東アジアな人)はアンブレラガールなる女性をキャディとは別に雇っています。
アンブレラガールとはキャディではなくラウンド中ずっと傘をさしてくれるためだけにいる人です。
乾季は日傘、雨季は雨傘一年中ラウンド中に傘は手放せないですが、その傘を差してくれるためだけにいるフィリピン人です。

日本ではキャディは1組1人ですが、フィリピンではプレーヤーごとにキャディをつけます。

つまり4人プレーでラウンドすると8人が最低いるわけです。それに加えてアンブレラガールを雇うとさらに1人増えます。
最大で12名が1組にいることになるわけです。

さらに、たまにですがフィリピンでは5人でプレーすることが許されます。その場合5×3=15人!
スロープレーだけは勘弁してください。
マイホール待たされるのはつらいです。。。ビールが進んでしまいます。

さて、上の4コマですが、前日のうちにドライバーに何時にピックアップしてね。って頼んでおいて、朝迎えに来てもらいます。
日本人は朝からラウンドすることが多いですね。(9時前まで)外国人やフィリピン人はお昼くらいからスタートなんて組もいます。
私はぜんぜん飛ばないので、飛距離を出すためにマン振りしていますが、力んでスライス右へグッバイがほとんどです。
OB打ってプレー中にビール飲んで酔っ払ってまたOBです(泣)。もう、飲みに行っているのか、ゴルフに行っているのかわからなくなってきました。
そして、一緒にラウンドした人たちとそのまま夕食・遅めの昼食のようなどちらかわからない食事をするためにレストランに行きそこでもがぶがぶ飲みます。ラウンドの後のビール最高だ!ってなもんです。
翌日の二日酔いが分かっているのにやめられない!パブロフの犬ですな。

日本だと、飲みにケーションなんてすでに言わないんでしょうけど、フィリピンはゴルフィケーションとでも言いましょうか、朝から1日中ラウンドする友達と一緒にいたりします。
当然、ストイックにゴルフをされている方もいらっしゃいますので、全部が全部↑のような人ではありませんので。

■フィリピンでゴルフ 料金参考■
 ①プレーフィー
 ・1500ペソから2500ペソ (パブリックコースビジター)
 ・3000ペソから5000ペソ (メンバーシップコースビジター)
②キャディフィー
 ・500ペソから800ペソ
③アンブレラガール
 ・500ペソ
④カート
 ・500ペソから1000ペソ
⑤ビール(笑)
 ・70ペソから100ペソ


嗚呼。いつになったら100を切れる我がゴルフ。
ゴルフスクールに行っていますが、先生が英語なので何言っているか半分くらいしか理解できません。
英語の勉強と、ゴルフの練習の両立は難しい。

達成できなかったら、全額返金??フィリピンにも来ないかな。。たった2ヶ月でスコア100を切る!ライザップゴルフ


日焼けと白Tシャツ



フィリピンは南国です。お肌のケアは重要ですよね。
フィリピンで日焼け止め忘れると↓になります。

日焼け
普段生活する分には色が黒くて健康的ね。なんて思うかもしれませんが違います。
日焼けするほどフィリピン人に同族とみなされてタガログ語で話しかけられます。
また、シャワーを浴びるときに白いTシャツを着ているような錯覚をするほど日焼けの差が出ます。

私はいつも日焼け止めを日本から持ってきてつけていますが、ゴルファー専用の日焼け止めがあるらしいです。
プロゴルファー愛用!ゴルフ専用 日焼け止め




今度帰国した時に買ってみよう。
お肌ケア、男性でも気を付けないとフィリピン人と同化してしまいますよ。

ではまた。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全記事表示リンク

プロフィール

philippinestarochan

Author:philippinestarochan
ドライバーマンです。 こんにちは!

フィリピン在住30代のおじさんですがゴルフ好き、お酒好きのダメおやじまっしぐらな生活をしています。

ドライバーの意味は運転手でもなく、工具でもない、ゴルフクラブのドライバーのことです。
フィリピンでの生活の参考にしていただければと思います!

連絡先
philippines.taro.chanあっとgmail.com

月別アーカイブ

.switch {display: none;}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。